レディ

気になるいぼを美容外科で切除して美しくなろう

  1. ホーム
  2. 首いぼの対策を考える

首いぼの対策を考える

相談

首に出来るいぼはウィルス性か腫瘍のどちらかに分類されます。基本的にはウィルス性ではなく腫瘍に分類されることが多いのですが、衣服との摩擦などで首いぼが擦れて痛みを生じることがあるようです。こうした理由で首周りのいぼを切除、除去したいと考える方々が多いとされています。また老化によって30代を過ぎてから急に小さないぼが増えたという方も多いです。首周りの治療では一般的に行なわれる除去治療と同じように、レーザー治療や内服薬、塗り薬のような外用薬などが利用されていますが、大きないぼの場合はメスを用いた切除治療になります。この切除治療では痛みを感じさせないためにペインコントロールが行なわれるのでメスを使うからといって不安になることはありません。

首に出来るいぼのほとんどは小さく複数出来ることが特徴になっています。これらを一つ一つ切除するのは余りにも負担が掛かるので、広範囲で小さないぼに対してはレーザー治療がオススメされています。レーザー治療は光の範囲や光量を調節することが出来るので効果的に治療を行なう事が出来るのです。また液体窒素を利用した治療では価格が安く、すぐに行なえるというメリットがあるため人気がある治療になります。

いぼは一回の治療で改善するものもあれば、また再発してしまうこともあります。治療後のケアの仕方などにも影響するので病院でアフターケアーの方法を聞いておくのもいいですね。病院によっては塗り薬を処方する病院もありますが、必ず処方される訳ではないので必要であれば担当医かスタッフに相談してみましょう。カウンセリングを行なう病院も多いので気軽に相談することができ、治療内容と併せて費用に関する相談も行なうことが出来るのでオススメです。自分に合った病院を探す方法として口コミや評判をインターネットで検索してみることがいいとされています。ただし、ネットの書き込みだけで判断するのではなく、実際に自分の目で確かめることも重要になるのでその点も注意しておきましょう。